人間ドックなどの費用

さて、それでは、健康診断を受けるためにやはりどうしても心配になってくる健康診断を受けるための費用についてお伝えします。

健康診断の料金は、一概には言えませんが、健康診断は基本的に健康保険適用外のため、残念ながら思ったよりも高い費用がかかってしまいます。

会社勤めをしている人は年に一度会社で健康診断を受ける機会があるかもしれません。それも不景気からか最近少なくなってきてるそうですが。

基本的に、会社が人間ドックや健康診断にかけた費用は福利厚生費で処理されます。
ただしその条件は特定の者だけを対象としない事、検診料や検診内容が通常必要であると認められる範囲内である事、検診料の支払が会社から医療機関に直接行われることです。

しかし、家庭の主婦やお年寄り、学生などは自分でお金を払って自主的に受けないといけないので、料金はとても気になる所です。

一般の健康診断の費用は、だいたい5,000円〜10,000円くらいの範囲のものが多いですね。

ただ、どの病院や診療所や保健所で受けるかという施設の違いや、加入している健康保険の種類、住んでいる地域によっても違ってきます。やはり医療に重きをおいている自治体では負担額は少なくなります。

そして年齢に応じても、健康診断の検査項目は変わってきます。若い時は受けていなかったガン検診や胃カメラ、また血液検査の内容がさらに細かくなったりと、年齢を重ねる毎に検査項目が増えていきます。40歳すぎたらこの項目も追加などです。
それに伴い料金もまた高くなります。

さらに細部にわたってチェックするのがいわゆる「人間ドック」です。

また、脳梗塞や脳動脈りゅうなどを調べる「脳ドック」や、がんを早期発見するために行う「がん検診」など、特定の病気を検診するものもあります。

これは、いろいろな病院がいろいろなプランを設定しています。半日ドッグ、1日ドッグ、1泊豪華ホテルで宿泊、レストランでフランス料理などような優雅な人間ドッグなど、そのサービスは過剰じゃないかと思われるようなのもありますが、基本的な
年齢や気をつけたい病気などによって、自分に必要なものを選んで受けると良いと思います。

くわしくは、ネットで調べるなどして自分に合った健康診断を受けてくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。