人間ドックのかかりかた

人間ドッグは、生活習慣病を予防したり、病気の早期発見・早期治療を行ったりするためだけではなく、誤った生活習慣の改善にも、なるべく少なくても年に一度という定期的な受診が必要だと思います。

定期的に自分の健康状態をチェックし、生活習慣病を引き起こすような生活習慣を見直し、病気の芽がでたらそれを早めに積んでしまうことが大切だと思います。

しかし、人間ドックは健康保険の効かないので検査費用は、決して安いものではありません。

そのような中、初めて人間ドッグを受診するときは、日本病院会や日本人間ドック学会などで認定されている施設の中から選ぶのが無難です。

この認定制度は、2005年4月から本格的にスタートしたもので、認定を受けた施設はまだ少ないのが現状です。しかしこれから順次、増えてゆくと思われます。

そしてその中からでも人間ドックを選ぶ場合、建物や設備などの外見ではなく、診断レベルや医療の質にこだわってぜひ選んでください。

人間ドッグの受診を申し込む前に、施設内を見学したり、スタッフの様子や設備の様子などを観察し納得して申し込むことが大切です。

もしくは日頃かかりつけのお医者さんや、加入している健康保険組合、あるいは住んでいる地域の保健所に、人間ドッグ施設を紹介してもらうという方法もあります。

なお、より正確な結果、正しい判断を求めるには、人間ドッグの受診を申し込んだ際に手渡されるパンフレットや書類を熟読して、その指示に従ってくださいね。

パンフレットを読んで、少しでも疑問や不安があったら、どんどん問い合わせてみることです。それを面倒くさがって答えてくれないなんて施設であれば、キャンセルしてしまいましょう。

それと、経年で検査データを確認することが重要になってきますので、受診する人間ドックは、あまりにもひどくなければできるだけ同じ施設で、受診するのが望ましいと思われます。
タグ:人間ドック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。